不当景品類及び不当表示防止法
 

(協議)
第14条 

内閣総理大臣は、第11条第1項及び第4項並びに前条に規定する内閣府令(同条に規定する内閣府令にあつては、第11条第1項の協定又は規約について定めるものに限る。)を定めようとするときは、あらかじめ、公正取引委員会に協議しなければならない。

【宅建六法】不当景品類及び不当表示防止法の目次へ