不動産の表示に関する公正競争規約施行規則
 

(物件の種別)
第3条

規約第8条(必要な表示事項)に規定する物件の種別は、次に掲げる区分によるものとし、それぞれの意義は、当該各号に定めるところによる。
(1)
分譲宅地
一団の土地を複数の区画に区分けして、その区画ごとに売買し又は借地権(転借地権を含む。)を設定若しくは移転する住宅用地をいう。
(2)
現況有姿分譲地
主として一団の土地を一定面積以上の区画に区分けして売買する山林、原野等の土地であって、分譲宅地及び売地以外のものをいう。
(3)
売地
区分けしないで売買される住宅用地をいう。
(4)
貸地
区分けしないで借地権(転借地権を含む。)を設定又は移転する住宅用地をいう。
(5)
新築分譲住宅
一団の土地を複数の区画に区分けしてその区画ごとに建築され、構造及び設備ともに独立した新築の一棟の住宅であって、売買するものをいう。
(6)
新築住宅

建物の構造及び設備ともに独立した新築の一棟の住宅をいう。
(7)
中古住宅
建築後1年以上経過し、又は居住の用に供されたことがある一戸建て住宅であって、売買するものをいう。
(8)
マンション
鉄筋コンクリート造りその他堅固な建物であって、一棟の建物が、共用部分を除き、構造上、数個の部分(以下「住戸」という。)に区画され、各部分がそれぞれ独立して居住の用に供されるものをいう。
(9)
新築分譲マンション
新築のマンションであって、住戸ごとに売買するものをいう。
(10)
中古マンション

建築後1年以上経過し、又は居住の用に供されたことがあるマンションであって、住戸ごとに、売買するものをいう。
(11)
新築賃貸マンション
新築のマンションであって、住戸ごとに、賃貸するものをいう。
(12)
中古賃貸マンション
建築後1年以上経過し、又は居住の用に供されたことがあるマンションであって、住戸ごとに、賃貸するものをいう。
(13)
貸家
一戸建て住宅であって、賃貸するものをいう。
(14)
新築賃貸アパート
マンション以外の新築の建物の一部であって、住戸ごとに、賃貸するものをいう。
(15)
中古賃貸アパート
マンション以外の建物であり、建築後1年以上経過し、又は居住の用に供されたことがある建物の一部であって、居住の用に供するために賃貸するものをいう。
(16)
小規模団地
総区画数若しくは総戸数又は販売区画数若しくは販売戸数が10未満のものをいう。
(17)
共有制リゾートクラブ会員権
主として会員が利用する目的で宿泊施設等のリゾート施設の全部又は一部の所有権を共有するものをいう。

【宅建六法】不動産の表示に関する公正競争規約施行規則の目次へ