一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(両罰規定)
第341条 

法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、前条の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人又は人に対しても、同条の罰金刑を科する。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ