一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(理事等の贈収賄罪)
第337条 

1項
次に掲げる者が、その職務に関し、不正の請託を受けて、財産上の利益を収受し、又はその要求若しくは約束をしたときは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金に処する。
1号
第334条第1項各号又は第2項各号に掲げる者
2号
会計監査人又は第75条第4項(第177条において準用する場合を含む。)の規定により選任された一時会計監査人の職務を行うべき者

2項 
前項の利益を供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

3項 
第1項の場合において、犯人の収受した利益は、没収する。その全部又は一部を没収することができないときは、その価額を追徴する。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ