一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(吸収合併契約の承認)
第251条 

1項
吸収合併存続法人は、効力発生日の前日までに、社員総会又は評議員会の決議によって、吸収合併契約の承認を受けなければならない。

2項 
吸収合併存続法人が承継する吸収合併消滅法人の債務の額として法務省令で定める額が吸収合併存続法人が承継する吸収合併消滅法人の資産の額として法務省令で定める額を超える場合には、理事は、前項の社員総会又は評議員会において、その旨を説明しなければならない。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ