一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(理事等に関する規定の適用)
第224条 

1項
清算法人については、第65条第2項、第72条及び第74条第3項(これらの規定を第177条において準用する場合を含む。)並びに第87条及び第2章第3節第6款(第104条第1項を除き、これらの規定を第197条において準用する場合を含む。)の規定中理事、理事会又は理事会設置一般社団法人に関する規定は、それぞれ清算人、清算人会又は清算人会設置法人に関する規定として清算人、清算人会又は清算人会設置法人に適用があるものとする。

2項 
清算一般社団法人については、第2章第3節第1款及び第137条第10項の規定中理事、理事会又は理事会設置一般社団法人に関する規定は、それぞれ清算人、清算人会又は清算人会を置く清算一般社団法人に関する規定として清算人、清算人会又は清算人会を置く清算一般社団法人に適用があるものとする。

3項 
清算一般財団法人については、第153条第3項第1号、第173条第2項及び前章第2節第3款の規定中理事又は理事会に関する規定は、それぞれ清算人又は清算人会に関する規定として清算人又は清算人会に適用があるものとする。この場合において、第181条第1項中「理事会の決議によって」とあるのは「清算人は」と、「定めなければならない」とあるのは「定めなければならない。ただし、清算人会を置く清算一般財団法人(第210条第2項に規定する清算一般財団法人をいう。)においては、当該事項の決定は、清算人会の決議によらなければならない」とする。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ