一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(清算法人における機関の設置)
第208条 

1項
清算法人には、1人又は2人以上の清算人を置かなければならない。

2項 
清算法人は、定款の定めによって、清算人会又は監事を置くことができる。

3項 
第206条各号に掲げる場合に該当することとなった時において大規模一般社団法人又は大規模一般財団法人であった清算法人は、監事を置かなければならない。

4項 
第2章第3節第2款及び前章第2節第1款(評議員及び評議員会に係る部分を除く。)の規定は、清算法人については、適用しない。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ