一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(評議員会の招集の通知)
第182条 

1項
評議員会を招集するには、理事(第180条第2項の規定により評議員が評議員会を招集する場合にあっては、当該評議員。次項において同じ。)は、評議員会の日の1週間(これを下回る期間を定款で定めた場合にあっては、その期間)前までに、評議員に対して、書面でその通知を発しなければならない。

2項 
理事は、前項の書面による通知の発出に代えて、政令で定めるところにより、評議員の承諾を得て、電磁的方法により通知を発することができる。この場合において、当該理事は、同項の書面による通知を発したものとみなす。

3項 
前二項の通知には、前条第1項各号に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ