一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(設立時代表理事の選定等)
第162条 

1項
設立時理事は、設立時理事の中から一般財団法人の設立に際して代表理事(一般財団法人を代表する理事をいう。第302条第2項第6号において同じ。)となる者(以下この条及び第319条第2項において「設立時代表理事」という。)を選定しなければならない。

2項 
設立時理事は、一般財団法人の成立の時までの間、設立時代表理事を解職することができる。

3項 
前二項の規定による設立時代表理事の選定及び解職は、設立時理事の過半数をもって決定する。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ