一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(贈与又は遺贈に関する規定の準用)
第158条 

1項
生前の処分で財産の拠出をするときは、その性質に反しない限り、民法の贈与に関する規定を準用する。

2項 
遺言で財産の拠出をするときは、その性質に反しない限り、民法の遺贈に関する規定を準用する。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ