一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(一般社団法人の継続)
第150条 

一般社団法人は、第148条第1号から第3号までに掲げる事由によって解散した場合(前条第1項の規定により解散したものとみなされた場合を含む。)には、第4章の規定による清算が結了するまで(同項の規定により解散したものとみなされた場合にあっては、解散したものとみなされた後3年以内に限る。)、社員総会の決議によって、一般社団法人を継続することができる。

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ