一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(選任)
第63条 

1項
役員(理事及び監事をいう。以下この款において同じ。)及び会計監査人は、社員総会の決議によって選任する。

2項 
前項の決議をする場合には、法務省令で定めるところにより、役員が欠けた場合又はこの法律若しくは定款で定めた役員の員数を欠くこととなるときに備えて補欠の役員を選任することができる。
   

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ