一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
 

(任意退社)
第28条 

1項
社員は、いつでも退社することができる。ただし、定款で別段の定めをすることを妨げない。

2項 
前項ただし書の規定による定款の定めがある場合であっても、やむを得ない事由があるときは、社員は、いつでも退社することができる。
 

【宅建六法】一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の目次へ