日本国憲法

(定足数・表決)
第56条

1項
両議院は,各々その総議員の3分の1以上の出席がなければ,議事を開き,議決することができない。

2項 
両議院の議事は,この憲法に特別の定のある場合を除いては,出席議員の過半数でこれを決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。 

【宅建六法】日本国憲法の目次へ