日本国憲法
 

(いわゆる刑事補償)
第40条

何人も、抑留又は拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、国にその補償を求めることができる。

 

【宅建六法】日本国憲法の目次へ