刑法
 

(事後強盗)
第238条

窃盗が,財物を得てこれを取り返されることを防ぎ,逮捕を免れ,又は罪跡を隠滅するために,暴行又は脅迫をしたときは,強盗として論ずる。

【宅建六法】刑法の目次へ