刑法
 

(業務上過失致死傷等)
第211条

業務上必要な注意を怠り,よって人を死傷させた者は,5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も,同様とする。

【宅建六法】刑法の目次へ