刑法
 

(水道汚染)
第143条 

水道により公衆に供給する飲料の浄水又はその水源を汚染し、よって使用することができないようにした者は、6月以上7年以下の懲役に処する。

【宅建六法】刑法の目次へ