刑法
 

(加重封印等破棄等)
第96条の5

報酬を得、又は得させる目的で、人の債務に関して、第96条から前条までの罪を犯した者は、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

【宅建六法】刑法の目次へ