刑法
 

(有期の懲役及び禁錮の加重)
第47条 

併合罪のうちの二個以上の罪について有期の懲役又は禁錮に処するときは、その最も重い罪について定めた刑の長期にその2分の1を加えたものを長期とする。ただし、それぞれの罪について定めた刑の長期の合計を超えることはできない。

【宅建六法】刑法の目次へ