刑法
 

(自首等)
第42条 

1項
罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に自首したときは,その刑を減軽することができる。

2項 
告訴がなければ公訴を提起することができない罪について,告訴をすることができる者に対して自己の犯罪事実を告げ,その措置にゆだねたときも,前項と同様とする。

【宅建六法】刑法の目次へ