刑法
 

(条約による国外犯)
第4条の2 

第2条から前条までに規定するもののほか、この法律は、日本国外において、第2編の罪であって条約により日本国外において犯したときであっても罰すべきものとされているものを犯したすべての者に適用する。

【宅建六法】刑法の目次へ