墓地、埋葬等に関する法律
 

第19条

都道府県知事は、公衆衛生その他公共の福祉の見地から必要があると認めるときは、墓地、納骨堂若しくは火葬場の施設の整備改善、又はその全部若しくは一部の使用の制限若しくは禁止を命じ、又は第10条の規定による許可を取り消すことができる。  

【宅建六法】墓地、埋葬等に関する法律の目次へ