不動産登記法

(職権による信託の変更の登記)
第101条

登記官は、信託財産に属する不動産について次に掲げる登記をするときは、職権で、信託の変更の登記をしなければならない。
1号
信託法第75条第1項又は第2項の規定による権利の移転の登記
2号
信託法第86条第4項本文の規定による権利の変更の登記
3号
受託者である登記名義人の氏名若しくは名称又は住所についての変更の登記又は更正の登記

【宅建六法】不動産登記法の目次へ