不動産登記法

(信託の登記の申請方法等)
第98条

1項
信託の登記の申請は、当該信託に係る権利の保存、設定、移転又は変更の登記の申請と同時にしなければならない。

2項
信託の登記は、受託者が単独で申請することができる。

3項
信託法第3条第3号に掲げる方法によってされた信託による権利の変更の登記は、受託者が単独で申請することができる。

【宅建六法】不動産登記法の目次へ