不動産登記法

(共同抵当の代位の登記)
第91条

1項
民法第393条の規定による代位の登記の登記事項は、第59条各号に掲げるもののほか、先順位の抵当権者が弁済を受けた不動産に関する権利、当該不動産の代価及び当該弁済を受けた額とする。

2項
第83条及び第88条の規定は、前項の登記について準用する。

【宅建六法】不動産登記法の目次へ