不動産登記法

(表題部所有者の変更等に関する登記手続)
第32条

表題部所有者又はその持分についての変更は、当該不動産について所有権の保存の登記をした後において、その所有権の移転の登記の手続をするのでなければ、登記することができない。

【宅建六法】不動産登記法の目次へ