不動産登記法

(登記することができる権利等)
第3条

登記は、不動産の表示又は不動産についての次に掲げる権利の保存等(保存、設定、移転、変更、処分の制限又は消滅をいう。次条第2項及び第105条第1号において同じ。)についてする。
1号
所有権
2号
地上権
3号
永小作権
4号
地役権
5号
先取特権
6号
質権
7号
抵当権
8号
賃借権
9号
採石権(採石法(昭和25年法律第291号)に規定する採石権をいう。第50条及び第82条において同じ。)

【宅建六法】不動産登記法の目次へ