民法(第五編)
 

(遺贈又は贈与の減殺請求)
第1031条 

遺留分権利者及びその承継人は、遺留分を保全するのに必要な限度で、遺贈及び前条に規定する贈与の減殺を請求することができる。

【宅建六法】民法(第五編)相続の目次へ