民法(第五編)
 

(証人及び立会人の欠格事由)
第974条 

次に掲げる者は、遺言の証人又は立会人となることができない。
1号
未成年者
2号
推定相続人及び受遺者並びにこれらの配偶者及び直系血族
3号
公証人の配偶者、4親等内の親族、書記及び使用人

【宅建六法】民法(第五編)相続の目次へ