民法(第五編)
 

(相続債権者及び受遺者の換価手続への参加)
第933条 

相続債権者及び受遺者は、自己の費用で、相続財産の競売又は鑑定に参加することができる。この場合においては、第260条第2項の規定を準用する。

【宅建六法】民法(第五編)相続の目次へ