民法(第五編)
 

(配偶者の相続権)
第890条 

被相続人の配偶者は、常に相続人となる。この場合において、第887条又は前条の規定により相続人となるべき者があるときは、その者と同順位とする。

【宅建六法】民法(第五編)相続の目次へ