民法(第五編)
 

(相続財産に関する費用)
第885条 

1項
相続財産に関する費用は、その財産の中から支弁する。ただし、相続人の過失によるものは、この限りでない。

2項
前項の費用は、遺留分権利者が贈与の減殺によって得た財産をもって支弁することを要しない。

【宅建六法】民法(第五編)相続の目次へ