民法(第三編)
 

(不当利得の返還義務)
第703条 

法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ