民法(第三編)
 

(清算人の業務の執行の方法)
第686条 

第670条の規定は、清算人が数人ある場合について準用する。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ