民法(第三編)
 

(脱退した組合員の持分の払戻し)
第681条 

1項
脱退した組合員と他の組合員との間の計算は、脱退の時における組合財産の状況に従ってしなければならない。

2項 
脱退した組合員の持分は、その出資の種類を問わず、金銭で払い戻すことができる。

3項 
脱退の時にまだ完了していない事項については、その完了後に計算をすることができる。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ