民法(第三編)
 

(組合契約)
第667条 

1項
組合契約は、各当事者が出資をして共同の事業を営むことを約することによって、その効力を生ずる。

2項 
出資は、労務をその目的とすることができる。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ