民法(第三編)
 

(賃借人の通知義務)
第615条 

賃借物が修繕を要し、又は賃借物について権利を主張する者があるときは、賃借人は、遅滞なくその旨を賃貸人に通知しなければならない。ただし、賃貸人が既にこれを知っているときは、この限りでない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ