民法(第三編)
 

(賃料の支払時期)
第614条 

賃料は、動産、建物及び宅地については毎月末に、その他の土地については毎年末に、支払わなければならない。ただし、収穫の季節があるものについては、その季節の後に遅滞なく支払わなければならない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ