民法(第三編)
 

(短期賃貸借の更新)
第603条 

前条に定める期間は、更新することができる。ただし、その期間満了前、土地については1年以内、建物については3箇月以内、動産については1箇月以内に、その更新をしなければならない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ