民法(第三編)
 

(借主による収去)
第598条 

借主は、借用物を原状に復して、これに附属させた物を収去することができる。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ