民法(第三編)
 

(消費貸借)
第587条 

消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ