民法(第三編)
 

(買戻しの特約の対抗力)
第581条 

1項
売買契約と同時に買戻しの特約を登記したときは、買戻しは、第三者に対しても、その効力を生ずる。

2項 
登記をした賃借人の権利は、その残存期間中1年を超えない期間に限り、売主に対抗することができる。ただし、売主を害する目的で賃貸借をしたときは、この限りでない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ