民法(第三編)
 

(売主の瑕疵担保責任)
第570条 

売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第566条の規定を準用する。ただし、強制競売の場合は、この限りでない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ