民法(第三編)
 

(第三者の権利の確定)
第538条 

前条の規定により第三者の権利が発生した後は、当事者は、これを変更し、又は消滅させることができない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ