民法(第三編)
 

(債権者の交替による更改)
第515条 

債権者の交替による更改は、確定日付のある証書によってしなければ、第三者に対抗することができない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ