民法(第三編)
 

(債務者の交替による更改)
第514条 

債務者の交替による更改は、債権者と更改後に債務者となる者との契約によってすることができる。ただし、更改前の債務者の意思に反するときは、この限りでない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ