民法(第三編)
 

(連帯債務者についての破産手続の開始)
第441条 

連帯債務者の全員又はそのうちの数人が破産手続開始の決定を受けたときは、債権者は、その債権の全額について各破産財団の配当に加入することができる。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ