民法(第三編)
 

(損害賠償による代位)
第422条 

債権者が、損害賠償として、その債権の目的である物又は権利の価額の全部の支払を受けたときは、債務者は、その物又は権利について当然に債権者に代位する。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ