民法(第三編)
 

(特定物の引渡しの場合の注意義務)
第400条 

債権の目的が特定物の引渡しであるときは、債務者は、その引渡しをするまで、善良な管理者の注意をもって、その物を保存しなければならない。

【宅建六法】民法(第三編)債権の目次へ